2010年06月27日

ナダル逆転勝ち!

ウィンブルドン6日目が行われました。

ナダルがペッシュナーに逆転勝ちです。
結構ドキドキのスコアですよ。

6−4、4−6、6−7、6−2、6−3ですから。
でも、ちゃんと最後は勝ってしまうところはさすがです。

本人はちょっとは焦ってるのかな??
それとも余裕??

ホントの所を聞いてみたいものです。

そのほかは第4シードのマリーはシモンに6−1、6−4、6−4で快勝です♪

女子シングルスはシャラポワがザフラボバストリコバを7−5、6−3。
3年ぶりのベスト16です。
でも4回戦で第1シードのセリーナ・ウィリアムズです。

う〜ん。ちょっと厳しいかな。。


驚愕のテニス上達法 Feeling Tennis





posted by テニスマン at 00:00| Comment(0) | ウィンブルドン 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ウィンブルドン」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。