2010年07月02日

ジョコビッチも敗れる。。

やりましたね。
第12シードのベルディフが第3シードのジョコビッチに6-3, 7-6 (11-9), 6-3のストレート勝ちです。

ジョコ残念。。

それにしてもサーブ速いよね〜

それにあの身長。。
そりゃ有利だわ。

ベルディフってチェコの選手らしいけどサーブ時のトスが高いのと何となくリズムがレンドルに似てるような気がする。

懐かしいなぁ。

さて、これで、決勝はナダルかな??


驚愕のテニス上達法 Feeling Tennis





posted by テニスマン at 00:00| Comment(0) | ウィンブルドン 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ウィンブルドン」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。